コメントは受け付けていません。

消費者金融系のキャッシングカードは審査が比較的通りやすい

18 3月 2014 in キャッシング

消費者金融系のキャッシングカードは審査が比較的通りやすいのです。キャッシングカードの種類には、消費者金融系の他に銀行系や信販会社系があるのですが、この中では消費者金融系の審査基準があまり厳しくないのです。


キャッシングの金利で考えると、一般的には銀行系のキャッシングが一番低く設定されています。その代り、銀行系のキャッシングカードは審査が厳しいのです。そして、その次に信販会社系のキャッシングカードになります。


どうしてもお金が必要ならば、まずは消費者金融系のキャッシングカードを作ってみると良いでしょう。最近ではコンビニエンスストアのキャッシュディスペンサーでもお金が借りられますから、とても便利になっているのです。


キャッシングをした場合でも、すぐにお金を返せばほとんど金利が付きませんし、借りやすいサラ金業者の中には、初回借入ならば金利がかからないというキャンペーンをやっていることもありますから、インターネットでいろいろと調べてみると良いでしょう。

コメントは受け付けていません。

消費者金融が危険と言われているが……

23 10月 2013 in キャッシング

以前では、しばしば消費者金融がらみの事件やニュースというものを見かけた気がします。
消費者金融でお金を借り、高金利での支払いが困難になり、自分自身の命をたってしまう人も少なくはなかった記憶があります。出資法の廃止や利息制限法の徹底から、金利が下がって以前よりはそういった類のニュースを目にすることは少なくはなりましたが、依然消費者金融に大してのイメージというのはマイナスによっている感じがしてなりません。

それでは、なぜ消費者金融はそのような印象を拭いきれないのでしょうか?
消費者金融は危険。このような言葉を耳にする事もあります。
ですが、上記は具体性にかけ、ただただ批判をしているだけの様に感じます。消費者金融も、しっかりと国に登録がされた企業であり、法律に基づいた設定の金利での営業をおこなっている時代です。今までのイメージから抜けきらずに頭ごなしに批判をするのはフェアではないと思います。

消費者金融に限らず、銀行であったり、他者から”お金を借りる”ということ自体にその危険性というものはつきまとうのではないでしょうか?持っていないから、足りないから借りる。それ以前に自分自身でなんとかしておけば良かったものを他者からの融資を求めてしまうその心にこそ危険は潜んでいると思います。この”借りる”という行為が次第に当然の感覚になってしまい、次から次へと借金を膨らませてしまい、しまいには自分の力ではどのようにもできなくなってしまい……という具合に落ちって言ってしまう訳であり、あくまで消費者金融というものがきっかけになったというだけで、すべての原因がサラ金にあるというイメージは切り離して行くべきであると思います。

計画性のない利用にこそ、”危険”が潜んでいる事を忘れない様にしましょう。

コメントは受け付けていません。

借金の金利が異常に高い=闇金、負けないで!

14 6月 2013 in キャッシング

人生は色々なことがあります、その時は他人事のように思っていて、今の自分には全く関係ない、そうなる訳がない、と思い込んでいても、気が付いたら自分も同じ道の上を歩いていたということもあります。特にこのようなことで多いのがお金に関することです。
他のことはしっかりしていても、お金に関しては結構ルーズなところがある、なんて人も多いはずです。

大抵は、最悪の事態まではいかなくても、一部の人はダイレクトにお金の問題に直面してしまう人も居るのは確かです。特にお金を借りることに関してルーズになる傾向にある人が多いです。自分では気が付かないうちに、まさかこんなことになるとは!という結末を迎える人も少なくはありません。

お金の問題=ダイレクトに借金問題になってしまう場合があります。それは一度始まると大金が転がりこんで来ない限り中々抜け出せないのが特徴です。その結果お金に対しての執着心から、思わず怪しいところからの借り入れをしてしまう場合も・・・。人によっては通常の環境から一直線に借金トラブルに巻き込まれて、気が付いたら異常に高い金利の金融から借り入れをしていたということも有り得ます。運転資金を借りて、気づいたら火だるまに・・・なんて人もいます。

異常に高い金利(規制以上の金利)=闇金だと思って下さい。そこに思わぬ形で迷い込んでも負けないように。そのような時に追い込まれたら、まず信用出来る誰かに相談すること。(お金を借りる相談ではありません)冷静な人間に相談すると色々な形で解決策が見えてくる場合があるので、負けそうにならないで、第三者に相談するのも大切なのを忘れずに、一つ一つ解決していきましょう。

コメントは受け付けていません。

面倒でも節約に効果ありの底値帳

1 5月 2013 in 節約

底値帳をつけていますか?面倒な作業ではありますが、価格相場をしっかりと把握することができます。また悪かろう安かろうでは節約がとてもむなしいものになってしまいます。そういったときに底値を知っておけば、質はよいのに安いものをきちんとゲットすることができるでしょう。

普段の買い物で底値は頭にちゃんと入っているからわざわざ底値帳をつける必要はない、と考える方でも頻繁に買うものではない物や内容量が異なる物などまですべて網羅することは難しいですよね。

またスーパーを巡って少しでも安いものを買うという方は、スーパーごとの割り引きの特徴などを底値帳によってつかむことができるでしょう。これを買うならこのスーパーで、という目安ができると買い物時間の短縮にもなるでしょう。アコムは学生でも借り入れができるのでしょうか?

底値帳はよく買うものごとに商品名と内容量、購入した店、その価格を記入していきます。最初は自分が買ったものからつけていき、慣れて品目を増やしたい場合はチラシからつけるようにしましょう。チラシを切り取って、スクラップブックのようにして貼っていってもわかりやすいでしょう。

また底値になるのを待ち続けて購入のタイミングを逃すことがないように、定価よりこれぐらい下がっていれば買っておこうと考える金額も底値帳にあわせて書いておくと便利です。

生鮮食品は変動が大きいですから、底値帳が役立たないときもあります。また底値帳は、コンパクトな手帳などに書いていくようにするとスーパーにも持っていけます。

コメントは受け付けていません。

30日間無利息といえばレイク

25 4月 2013 in キャッシング

30日間無利息といえば、レイクがまず思い浮かぶという方が多いですよね。無利息ローンは他にもありますが、無利息の期間が長いところといえばレイクでしょう。

30日間無利息ローンは、限度額までの借り入れをした場合です。さらに現在は、5万円までの借り入れであれば180日間無利息という大変長い期間の無利息が設定されています。レイクでの無利息期間が設定されるのは、最初に借り入れをするときのみとなっています。無利息期間中に約定返済日になった場合は、返済した金額はすべて元金に充当されます。

また、レイクは無利息の期間が終わったあとの金利も、4.5%から18%と大変低金利になっています。無利息期間が終わると、金利が高めに設定されている消費者金融もあるなかで、長く利用するのであっても、レイクなら金利の面でも大変助かりますね。

消費者金融は、現在は利用者が求めるものへの対応が大変はやくなっており、いかに利用者が便利にローンやキャッシングをできるかといったところに重点がおかれて、消費者金融同士がサービス競争になっているような側面も見られます。小回りのきく消費者金融ならではの特徴といえるでしょう。

こういった状態は利用する側にしてみれば、より自分にとって都合のよい消費者金融を選びやすくなっているということもできます。いちばん最初にどこで借り入れをするのかを、じっくり検討してから選ぶようにするという方法もありますね。

小額の貸付の場合は主婦キャッシングにも向いていると言われています。

コメントは受け付けていません。

こんな情報はアテにならない!詳しいクレジットのお話

22 2月 2013 in クレジットカード

最近はネットの情報でも個人的に楽しむ分ならいいですが、ブログなどで間違った解釈を平気で投稿している人がいます。

悪意を持っていなくても、結果的に意図的な情報を与えてしまう危険性があります。本人にそういう認識がないのが

一番怖いところでもあります。この前何となく検索していたら、ブログに、私はこういうのが得なので、しょっちゅう

カードを作り替えています!便利ですよ!とカードを作り変えるのも平気で言ってる、人に勧めるような書き込みを見つけました。

これはとんでもないことなのです。カードを作る時に、カード会社は何時でも、仮に個人情報機関と言っておきましょう、

(金融関連)それを観覧する事が出来ます。そこには正確な、仕事内容~年収、いくらの借金があるか、カードを何件持っているか、

返済を遅延していないかなど全てが載っています。特にカードを何枚持っていて、いくら分使えるとかの情報は危険です。

通常カードを作り変えるとその度に信用が失われていくのが普通です。(頻度にもよりますが)

最初はいいですが、何度も繰り返していると、トラブルが発生して、他に乗り換えているというふうに信用をなくしてしまう

場合があり、ある日突然、即日融資カードローンを作ろうとしたら、審査で落ちたという話もあります。その情報は半年からひどければ3年ほど消えない場合も

あり、一切のカードが作れなくなる可能性だってあるのです。また複数枚持つのも良くないです。ちなみに審査に落ちた場合の理由は原則として、

金融会社とかは個人に教えてくれません。なので本人は理由もわからないまま切られるわけです。

そんな事を知らずに平気なうちに他人が観覧可能なブログに、ドヤ顔が思い浮かぶくらいの書き込みを平気で何も考えずしているので

ビックリしました。本当に情報というのは恐ろしいですね。この私の書き込みを信じるかどうかもあなた次第です。が・・・

無責任な情報は信用しないように気を付けて正しい使い方をしましょう!

コメントは受け付けていません。

お金があってもクレジット

9 1月 2013 in クレジットカード

私はクレジットカードをフルに便利な使い方をして楽をしています。私の場合特に月々お金に困った事はありません、給与もそれなりですし、貯金もあります。しかしかなり面倒な事が嫌なタイプなんです。というのも、普段の月々払いが多いもので、10通の請求書を超えます。

以前は、その時いくつもわざわざ振り込んだりして大変でした。あれって意外に時間かかるんですよ。これを見て同感と思う人も少なくないでしょう。世の中には面倒な事が人並み以上に大嫌いと言う人が溢れていると思います。そんな人の為に私の簡単なやり方を教えましょう。それは単に、支払いを全てカード払いにする事です。

出来るものと出来ないものがありますが、出来るものに関しては、カードをフルに活用すると非常に便利ですよ!

もう支払い関係は全部一括払いで登録してしまって、自動で決済させるようにします。そうするとどうなるかと言うと、月々請求書を確認するだけで、支払いはカードで行われる為に、面倒な支払いを一件づつしなくてもいい事になります。何と言ってもカード払い!そのへんはバッチリです。

放っておけば勝手に決済して支払われた事になるんですから、こんなに楽な事はありません。せっかくカードを持っているならば、こういった便利な使い方をするのは、有意義ってもんですよ!もし持っていなかったら、個人的には作っておいて、こんな感じで便利に使うのも良いと思います。

お金があるとかないとか関係なく、便利に使うだけなので、心配いりません。少しでもみんなが楽になるように!